>  > 錦糸町の風俗で働くことは勇気が必要

錦糸町の風俗で働くことは勇気が必要

錦糸町の風俗で働こうと考えた場合、かなりの勇気が必要であると思います。勇気というのは行動力的な意味もありますが、そもそも風俗をといことの以前に錦糸町でというところに問題があるでしょう。風俗業は少なからず利用者層のイメージは悪いものがあります。女性は基本的に、清潔感のない汚らしいものが嫌いなわけなので間逆の存在です。しかし、風俗で相手にする男性利用者というものは基本的に普通のレベルを通り越して最低レベルの清潔感しかない存在なのです。その日に綺麗・汚いという問題ではなく常時汚らしいという人が殆どです。基本的にはギャンブル好きで遊び人。場合によっては病気をもっているような男性も多いことでしょう。こういった男性人を相手にすること自体が非常に勇気がいることです。しかし、中には清潔感のある方もいますので、100%ということではなく、ある程度で覚悟をしなければならないということがいえます。今回は錦糸町である場合にというケースですが、錦糸町となった場合には正直なところ清潔感云々の前に男性利用者全体があまり程度の良くない層になると考えられるのです。場外馬券上で日銭を稼いでいたようなその日暮らしの年配の男性がお風呂も入らずに来ることくらい想像がつきます。こういった状況は街の雰囲気を見ても分かるでしょう。基本的に路上がゴミや吐しゃ物で荒れているような地域ではそこを訪れる男性のレベルもその程度なのです。風俗の場合は店舗対応となるので厳しいですが、デリヘルであればシャワーを浴びたりと、まだ女性にとっての安全性もあるでしょうが、店舗型のヘルスはさすがにオススメはできません。

[ 2016-02-25 ]

カテゴリ: デリヘル体験談